河合(隼雄)心理学①河合(隼雄)心理学②

2018年07月25日

ピーマン

記.2018年7月25日
苗を植えたのは5月中頃だったと思う。土の条件が悪かったようで貧弱に痩せ細っていたが、土を足してフカフカにしたり、有機肥料をタップリ与えたりしたのが効いたようで今では立派な背丈に伸びている。葉が繁ると場所の狭さが気になって来年はもっと好い場所を空けてあげたくなった。そう想えるのも多くの実が着きだしたから。

2018_0725(ピーマン)

あらら、皴しわの実。だけどこれが日ごとに段々膨らんでくるみたい。まるで朝顔‥開く前の朝顔はキチンと畳まれてあって、それが徐々に徐々に開くのですけど、ピーマンもそれに似てるって思った。それにしてもあのヤツレ果ててみえたピーマンがこんなに見事に成長してくれるなんて‥。


abcd_tya at 20:33│Comments(0)‥ナス科 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
河合(隼雄)心理学①河合(隼雄)心理学②