2018年07月

2018年07月31日

河合(隼雄)心理学⑱

中空思想について

大阪言葉だと女の子は「」って言う。意味は「はい(yes)」です。「」の発音は殆んど聞えなくていい。芝居見ようか?「」って感じ。饂飩食べる?「」。駅で待ってるよ?「」。法善寺で待ち合わせね?「」。もちろん、こいさんいとはんこいとはんの時代背景はある。それで‥此処で言いたいのは少し別の話。阿吽(あうん)って言うよね。阿吽の呼吸は息がぴったり合うってこと。

恋人関係で云うと二人の息がぴったり合う仲の好さだよ。当然ながら仲好し夫婦だと阿吽の呼吸です。一般的に男が発して女が応ずるから、阿吽の「」は女性が使うことが多くなるでしょうね。私は人を引張りまわすのは好きじゃないから意見を出しあって決めたいタイプ。だけど女性を後ろから支えるタイプの男はいるし、イヤだと言えない駄目な男もいて、その見極めは慎重にしたい。

今朝の連ドラ「半分、青い。」で後ろから支えたい風に演じてた鈴愛の夫・涼次が「別れてほしい」と切出した。鈴愛は強いタイプだけどモノゴトを勝手に決めるタイプではない。阿吽の呼吸で通じてた積もりの鈴愛でないかな?しかも二人の間には子供もいる。涼次はいったい何を考えてんだって私は他人事ながら、しかもドラマなのに怒りたくなった。未熟な夫婦にはよく起る離婚劇だけど‥。

みんな、心の交流の大切さは知ってるよね。だけど別れた話はどう理解したらいい?心の交流をしてた筈の人たちが次々と別れていく現実。私の場合は言いたい放題の夫婦を目指してきて、傍から見たら心の交流はないように見えてると思う。だけど私たち夫婦は腹に一物のない関係を築いてきた。憎たれ口も利くけど互いを想い合う関係を重視している。それで夫婦円満でいられてるのじゃないかと思う。

嫌われないように気を遣いあうのは分るけど、その関係は既にポジティブとは云えず、相手を信じてない関係。そう考えると涼次は鈴愛との信頼関係を築いたようにあなたには見えるかも知れないけど、実は相手を信じてない関係だ。そんな自分中心で我が儘な涼次は鈴愛に本音を曝け出せる筈がない。他人に本音を曝け出せずに気遣った言葉で交流をなさってらっしゃるあなたの場合はどうでしょうか?

中空構造を成している無為の神は危害を加えない神です。しかし、気づかい合わなければ、あなたの伴侶とあなたは互いに危害を加えあう恐れがある。即ち、私の家族は無為の神の懐に住んでいるとも言える。あなた(の家族)は無為の神の庇護下に暮してなくて中空構造の外に住んでらっしゃるのは確か。鈴愛と涼次はあなたから観ると仲好し夫婦でも、無為の神の庇護下になくて鈴愛は傷つけられる。

いくら仲好しを演じて見せても涼次・鈴愛夫婦は仮面夫婦になっているのです。心の交際は大事と言って見せても仮面の下には自分勝手な素顔があるなら、そんな見せかけの耳ざわりだけ好い言葉を並べてみても惨めな結果が待ち受けている。私たちは仮面を脱いで無為の神の庇護下で暮せるようにしなければならないのは明らかです。仮面を脱いだ涼次が鈴愛から去るのは涼次の問題なのです。

私には鈴愛が無為の神の庇護下にどう入っていくかが最大の関心事なのです。炭焼長者の妻と別れた元夫は最早関係ないのと同じく、涼次が仮面を愛用するのは最早鈴愛に関係ないこと。仮面でなく有りのままの自分の顏で世界を生きていく鈴愛であり、鈴愛の真の友だちでしょう。涼次の生き様を素敵とお感じのあなたのためには涼次と同じような仮面をつけて生きる自由が存分に具わっているのです。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

涼次の生き方は卑しいと仮にお思いのあなたは、別の生き方を選る自由が具わっている。夫婦・家族が仲睦まじく暮していける無為の神の懐に暮したいとお思いならそれも自由です。ただ、卑しい心で無為の神に守ってもらうのは無理があるようですから、卑しい心根はキッパリとお捨てになることでしょう。それは何故か?それは「positive + active」の生命に逆行するのでありませんか?

abcd_tya at 22:27|PermalinkComments(0)‥nhk 

河合(隼雄)心理学⑰

中空思想について

炭焼長者の妻は、金銀財宝よりも大事なモノを守るために、そして大事なナニカを得るために駄目な夫に見切りをつけて身一つでお屋敷から出た。金銀財宝よりも大事なモノは何なのか分るよね?「positive + active」の生命、すなわち「実証的・肯定的・積極的・陽性、また能動的・活発」な(戦う)生命力だ。亭主の財産に惑わされて付いていく妻は大事な宝物を失って駄目になってしまう。

あなたは、戦わずして逃げだした辛抱の足りない駄目な妻と観るか、それとも大事な宝物を守るために戦っている妻と観るかで評価は真逆に別れる。今はどう戦うときかの判断は重要だ。決して失ってならない大事な宝物に徒(あだ)をなす亭主は見限らなければならないが安直に見限るのはやっぱり善くない。見限るべき時を辛抱強く待ったのだ。この妻は麦飯事件まで無為の時を過したのでない。

私は既に日本神話の中空構造を成している無為の神と書いたが、この妻と無為の神とが私には本能的に引掛った。神谷美恵子からも「貴重な人生を無為に過ごしたくない」想いは伝わってきたし、多くの日本人女性のなかで長きに亘って育まれてきた無為の神だろう。そうであればこそ大和撫子の辛抱強さを認める日頃の言動の辻褄も合って、そんな私自身を納得・受入れることも出来るのである。

いやいや、私には自分自身を納得させる以上の難題はない。あなたはいかがですか?炭焼長者の妻も自分を納得させる生き方を重視したのだろうな。誰かに何を言われようが理不尽な扱いを受けようがそんなことは重要でない。しかし、自分自身を偽ったとき、私は狂ってしまう。それが嫌さに私は自分(の納得感)を頑固に通すし、また多くの女性もご自身の心を偽らず・納得しようとして見えるのです。

休憩して自分を労(ねぎら)ってきましたよ。( ´∀` ) 哲学は何処へゴールするのか自分自身も分らないのです。分らないゴールを求め辿って行きついたか‥あなたには確信が持てますか?私は確信を以って語り綴る。私の確信は願いでなくて非情ですから事前にある程度の方向は持ってる。即ち、方向は正負であり、正誤であり、正邪。私は基本的な納得をここに置いている。

(話題を換えます)
大阪の恋人:(彼)ほなぼちぼちいのか (こいさん)

これ、大阪に来た私が初めて憶えた大好きな会話なのですよ。


abcd_tya at 17:03|PermalinkComments(0)‥nhk 

2018年07月30日

河合(隼雄)心理学⑯

中空思想について

西洋社会は強者が弱者を支配するシステムだ。強者と弱者の基準は法で決められている。男は女よりも上位に置かれる。女が特定の強者の支配から逃れる手段はあって、それは支配者を取換えること。戦国時代の日本の武士も仕える上司を乗換えただろ?石田三成は豊臣秀頼一筋だったが、豊臣秀頼から徳川家康に乗換えた者は多かった。それで豊臣方は徳川方に敗れたと史実は語っているようだ。

仕える主君を取換えることで生き永らえる西洋の女性だったと言えそうだ。仮に白雪姫がテロで継母を殺しても白雪姫の手に権力は残らない。後ろ盾(となる権力)を得てこそ女性が生きられる西洋社会。青ひげの妻も財産を一人占めしていない。助けてくれた後ろ盾(この場合は兄姉らしい)に財産の多くを譲っている。モーパッサンの女の一生の主人公は息子を得たことで財産をどうにか己の管理下に置けた。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

日本の童話はどうだ?炭焼長者では、最初の夫を殺す手段もあった筈だが殺していない。お金も権利も何も要らない妻だろ?金銀財宝よりも大事なモノを守るために家を出た妻だろ?何を守ろうとしたのだろうか?蔵の財を持ち出そうものなら夫に殺されても仕方ない時代だ。手ぶらで家を出たからには空腹は覚悟の上だろ?貧乏な炭焼き小屋の男を訪ねて嫁にしてもらった。これで食事だけは出来た。

生きるためには食べなきゃならないから、何処ででも食べるだけなら何とかなるという計算はしていた筈だ。だけど食べるだけが目的の人生は嬉しくあるまい?食べたり贅沢するのが目的なら家出をしない。その女の人生の真の目的はナニカだ。ナニカを得るために家出した、そして炭焼小屋がキーワードだろ?炭焼小屋でナニカが得られるってことだよ。家出したのは得られないからだよね?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

この女は「positive + active」の生命を具えていたと思いたい。英語の意味は私に独特かも知れないから、日本語で「実証的・肯定的・積極的・陽性、そして能動的・活発」としておきたい。この財産を持って炭焼小屋へ移ったってこと。それなら元・夫は何を持ってたか?屋敷と収入だが、それだけではないよ。「negative + passive」も持っていたのだろうな。これは余計なオマケでないかい?

こっちは日本語で「否定的・陰性・負(マイナス)、そして受動的」の生命としておきたい。これを実証してみる、すなわち、麦飯はイヤ、飯を捨てる、嫌なら対策を考えればいいが、それもしないでお口アングリで待ってる。以上で前の亭主の駄目っぷりは実証されてるみたいですね。駄目駄目亭主も己で実証していたら駄目っぷりを己で証明できた訳で、しかも実証的な旦那なら捨てられなかったのにね。

これが西洋童話になると、白雪姫は「positive + active」の生命を具えていたと思われる。青ひげの妻も「positive + active」の生命を具えていたと思われる。青ひげは「active」の生命を具えていたと思われる。白雪姫の継母だけは「negativeactive」の生命に見える。(これ等の例に於いて)その気になれば女性は行動を起せる。西洋の男は陽気に戦い活発に切り拓いて生きていく感じかな。

西洋の男も女も普段は「positive」で陽気に戦い活発に切り拓いていくが、守りに入れば「negative」だ。守りに入る世界中の男女に共通して「negative」傾向が出てくる。守りに入らなかった炭焼長者の妻は「positive」でいられたとなる。戦う女(を自覚する)「半分、青い。」の鈴愛は己が人生を「positive」に切り拓いて進む。他者に振回されて己を見失うと駄目になるんだねえ。

結局、人生の真の目的「ナニカ」を得るためには失ってならない「positive」で「戦う」生命だ。


abcd_tya at 23:49|PermalinkComments(0)‥nhk 

河合(隼雄)心理学⑮

数ある西洋童話から「青ひげ」を持ってきた河合隼雄だ。童話の内容は、強烈な男性上位の思想の社会に於いて、女はどう生きるべきかを思案させる。「生きる=正義」としないあなたは「女は従順に耐えて黙って死んでいったら好いじゃん」って応えるしかあるまい?あるいはテロでも革命でも起して権力を奪い取れば好いじゃんとなるのかな?青ひげのヒロインはどうしたか?外圧を味方につけて権力を奪った。奪った権力はヒロインのものにならず外圧が得た。そんな筋書き、あなたはご存じでしょう?

白雪姫の場合、継母の権力を外圧(王子)を借りて奪った。結果、権力は白雪姫の夫(男)のモノになったよね。西洋では弱い女性が憎い相手を倒すのに外圧を借りるのが常識。女性の後に恐い人がいて普通だろ?しかし、その手法で憎い相手を倒しても何も替らない。女は新たな男(伴侶)に仕えることになる。男性上位の社会だものね。根本的な問題は解決されてないから、仮に白雪姫は王妃として一生を終えても娘や孫娘の代になってどんな不幸が芽吹くか知れないだろ?結局、喧嘩(闘争)では解決しない。

結局、童話「青ひげ」のテーマは権力闘争・支配権の奪い合いだ。奪いあいが国レベルになると覇権争いだ。その社会・その集団の覇権をどう手に入れるか?大陸には城主が数多くいて、広い敷地を支配しているけど、例えばクレオパトラも外圧を利用して権威の座に就いたのでなかったっけ?弱肉強食が当たり前の時代だから、狼も虎も虫の世界も人間の世界も何ら変らない低レベルだろ?結局、誰かを力づくでやっつける遣りかたは弱い女性の人権を貶(おとし)める。そんな奴は人間の敵だ。違うのかい?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

日本童話からは「うぐいすの里」を持ってきた。社会には支配者がいて、家には支配者がいる。男性支配者が多いが女性もいる。結局、強弱で支配者が決るとなると腕力や後ろ盾は大きな要因だよね。例をあげると、徳川家康は主人・織田信長の命で妻と長子を殺したろ?外様大名は徳川系の養子を迎えさせられて権力は徳川が握っただろ?伊達政宗は母親に嫌われたけど力を伸ばして弟を殺し、権力の座に就いた。西武の堤義明氏は末っ子だったけど父親の命で長男・次男を抜いて跡継ぎになった。

それで「うぐいすの里」の女主人だが、樵に力づくで乗っとられた。この説がお厭でしたら幾らでも筋書きは変えますよ。笑。乗っとった樵は殿様に咎められないためにアリバイを作った。鶯の卵3ヶを潰しただけで殿様は咎めないからね。御殿のような門構えの家を探しても見つからない。なにせ既に潰されて無くなってるでしょう?飛んでった鶯は見つかる訳がない。あっちこっち掘り返したら浅間山荘じゃないけど、埋まった死体が出たかもね。殿様もそこまで暇じゃなかった。そんな感じ?

これが「炭焼長者」だと、家の権力を持つ男に嫁いだ女。そして夫の横暴に対抗しなかった女性。西洋だと後ろ盾を得て夫を殺すところだが、殺してまで奪うほどの財も無いし、支配権を得る気持ちも女性になかった。だったら、この童話のテーマ覇権争いでないのは明らかだろ?力づくでやっつける手法は採らない女性だ。女性の願いは報復でなく覇権でもなく、穏やかな生活だったのでないかな?権力よりもお金よりも何よりも大切にしたのは穏やかで堅実な平和な暮しだ。それ以外にある?

穏やかで堅実な平和な暮ししてたら、金は博打で消えないし、滅多に飢えないし‥そんな暮しをあなたならやってられますか?やってられませんか?他人のモノを奪ってでも散財したいですか?だから結局、あなたが決めることなんですね。奪って奪われてがお好きなら、今は格闘技でも博打でも出来ますけれど、平和に暮したい人の邪魔だけは許されませんからね。だけど「炭焼長者」の現代版女性が増えたなら女性の平均はUP⤴してるのだし、減っているならDOWN⤵していってるのでしょうね。

 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



abcd_tya at 14:26|PermalinkComments(0)‥nhk 

河合(隼雄)心理学⑭

河合隼雄が凄いのか、それとも河合俊雄が凄いのか、おそらく両方とも凄いのだろうな。風鈴に例えれば隼雄はで俊雄はかな。世間のいろんなを受けて好い音色を発する。そんなふうに感じている。

バリアーは好きでないが結界(けっかい)は好きな私だ。バリアーを越えれば一斉攻撃を浴びるイメージを持っている。しかし結界のなかはドチラからも攻撃されない安全地帯だと私は思っている。

今回、無為の神の存在の意味を説明されて私もやっぱり日本人だと感じた。緩衝地帯が似たイメージだが目的はまったく異なる。安全地帯が平和な地域なら、緩衝地帯は地雷原の危険区域だ。

安全地帯は私の身を保障しようとする私の味方だが、緩衝地帯は誰が敵か味方かも分らない。どこから誰から攻撃されるかも分らない、私の都合でなく敵国同士の都合で作られたものというイメージ。

争いが終るのを何もしないで待ってるだけだろって名づけられた無為の神、じつは平和の時を作っている神かもね。緩衝地帯を安全地帯に変えようとして忙しく時を過ごしている(無為の)神だ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

無為自然」という熟語がある。老子思想なんだって。nhk版無為自然の意味が見つかった。そのとおりなら「老子思想≒科学信奉」だろ?科学は後ろ向きの学問で大事だけど私は科学信奉者でない。

老子が科学信奉者だったと私には思えないけど、誤解させたらいけないから書いておきます。すなわち、私は「誤解を避けたい」という作為しとするスタンス。なにせ私は(主体者)なんですよ。

そうするとオームの麻原彰晃は自然主義者だったことになる。麻原は何も知らないままに無為自然を好しとした。そこからポア思想が出てきた。欲に憑かれた人間~ポア~自然へ還る(麻原流の従順な羊)

オーム教徒は無為自然の境涯すなわち従順な羊。麻原彰晃も無為自然なら人に害を為さないが神化して人を殺す資格を得ている(屁)理屈。あなたも私も誰も彼もヒトラーも死んだら自然に還るのにね。

無為自然の心は‥有りのままの世界を愛する思想だろうね。有りのままの人間(例えば私)を嫌いなあなたは地獄の責苦を受けるしかない。生きて地獄、死んで地獄のあなた。それだけは止めてあげたい私。

無為自然の大地からこの世界へ躍り出てきた私たち。すなわち、私たちは選ばれた存在。誰が選んだのだろうな?おそらくは道理じゃないの?道理に法(のっと)って地から涌起ってきて、ある者は人間に、ある者は草花に、ある者は空を飛び、木の枝で鳴き、草叢で歌う。ある者は浮れすぎて人に害を為し、ある者は反省し、ある者はあなただろうな。私たちはたることを思いだすべきじゃないのかな。

abcd_tya at 00:05|PermalinkComments(0)‥nhk